2016年01月26日

1月23日・24日 acco先生WS報告♪

記録的な大雪もひと段落…と祈りながら、
記憶を辿りながらのWSレポートです♪

ニュースで取り上げられるほどの寒波直撃の長岡に来てくださったacco先生︎ぴかぴか(新しい)

image.jpg
笑顔もコーディネイトも唯一無二の素敵さ♪

1日目の「初めてのチャンドラヨガ」はお顔ぶれにより…♪
特別に「勝利のダンス」からスタート!
私も無我夢中で踊っていましたので写真はありませんが、
とにかくエネルギーが漲る楽しいダンスでした!!
(詳しいことがお知りになりたい方はacco先生まで…黒ハート

そして、acco先生がチャンドラヨガやヴィンヤサ、ハタヨガに至るまで
とても丁寧にお話をしてくださいました。
二日間にわたり、それぞれのクラスでacco先生が伝えようとされていた内容は一貫していて、
ヴィンヤサの呼吸、ポーズを連動させ、そこに意識を置く「三位一体」について…。
吸って、吐く、その間にある一点の切り替え、一瞬呼吸が止まる場所を意識すること。
ポーズだけでなく、生活の全てに丁寧に心を込めて、「今」を大切に生きるということ。
八支則が凝縮されたヨガについて…。

image.jpg
真摯に…acco先生からそのままの想いが伝わります

心に残った「ハタ・ヨーガ・ プラディーピカー」
とても素敵なお話だったのですが、私の覚え違いがあると申し訳ないので…
ここからはacco先生からいただいたメモをご紹介します♪メール

ヴィンヤサヨガの源流はハタ・ヨーガです。
ハタ・ヨーガを直訳すると『力のヨガ』
もう一つの解釈は、ハ(太陽、陽エネルギー)タ(月、陰エネルギー)
相反する二つのエネルギーを合一させることを目的とするヨガともいわれています。

ハタ・ヨーガを代表する教典『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』のプラディーピカーとは『小さなランプ』や『灯』のこと。

諸説氾濫し、どの道を歩むべきなのかを迷っている人々への道しるべとなるように...スヴァートマーラーマ(ハタ・ヨーガ・プラディーピカーの著者で慈悲深いヨーギー)が親切にその道を照らしてくれている教典。
それが『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』です。


acco先生、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
その小さなランプをイメージすると、今日まで今日からの道のりがとても愛おしくなります。

そして、次のクラスは「チャンドラヨガ」
外は満ちる月で、寒波の前の静かな夜…
まるで軌道のようにマットの上で滑らかに動きながら一周していきます。

image.jpg
全てが神秘的で、融合されるような雰囲気

image.jpg
じんわり、でもしっかりと月満月のパワーが心身に浸透してくるようです

そして、深まる時とともにfueko先生のヨガニードラへ…

image.jpg
鈴の音のような美声fueko先生のお話に耳だけでなく心も澄まし…

image.jpg
安心空間にゆ〜っくり身を委ねていきます

サンカルパ(願いや誓い)を心で声に出す場面が二度あるのですが、
いつも力一杯繰り返しています。
とても正直で素直な自分に戻れるひとときです♪

そして!翌日は各地でホワイトアウトを起こす程の吹雪の中…
そんなことを感じさせないような笑顔で、お集まりくださいました!

image.jpg
健やかに過ごす秘訣や特製コラボおみくじ♪について楽しい語らいの時

日曜の朝は、どんな時でも天上で見守ってくれている太陽(sūrya)を心身に輝かせるYOGA晴れ
深々と降る雪もあたたかく感じられるような元気漲る2クラスです!

image.jpg
呼吸をひとつひとつ意識しながら…汗びっしょりです!

image.jpg
バランスのポーズも、三位一体を意識しながら…

image.jpg
気持ち良く、思いきり動き、シャバアーサナへ向かう至福…

今年の始まりに、とても大切なことを改めて心に置くことができました。
丁寧に呼吸を繰り返し、ポーズを繋げ、意識的に練習をしたことで、
小さくても大きい成果を感じたり、観察する、味わう、ということも。(嬉しさも!)
とても意義のある二日間だったと実感しています。

とても寒い中、ほかほかの笑顔でお越しくださった皆様、
開催にあたり、お声かけくださったり、心強く支えてくださる方々、
雪道を走り、ヨガニードラの安らぎで包んでくださるfueko先生、
そして、東京から風に乗り、キラキラ幸せを運んでくださるacco先生…
本当にありがとうございました。

image.jpg
photography by wakai san

次のWS開催は少し暖かくなった頃かと思いますが、
詳細が決まりましたらこちらでお知らせいたしますかわいい

皆様、どうか充分にご自愛いただき、あたたかい冬をお過ごしくださいませハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


imo
posted by staff at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | WS報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172739451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック