2017年11月20日

11月17日・18日acco先生WS報告♪

冬の使者が到来。
長岡は一面、白くなりました。
雪化粧された紅葉が美しいですね。

景色が晩秋から冬に一変した週末、
acco先生のWSはとても温かい二日間となりました。
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

先月マウイから帰国されたacco先生。
マウイのヨガ事情のレポートやお土産話にお土産も♪
お聴きしながら、キラキラしたマウイの風景や現地の方々の笑顔など想像していました^^

IMG_0506.JPG
acco先生のマウイアルバムから一枚♪

acco先生を通してマウイの太陽と風を感じながらの二日間。
日常で積み重なったいろいろなものが、気持ちよく浄化されるようなクラスでした!

初日のChandra Yoga は、新月前の月明かりが絞られるムードにぴったり。
月…静かな佇まいでありながら、影響力は大きい。
その力強い存在を、深い呼吸とともに滑らかに動いて心身で感じていきます。
ポーズを取りながらマットの上で徐々に一周…。
まるで月の満ち欠けを体感しているようなずーんとした充足感のあるひとときでした。

Ultimate Relaxation Yogaは僅かな動きの中に大きな気づきを感じていくクラス。
一度経験されるとリクエストの多い、ゆったり投げ出した身体に自らの声の振動を響かせる「例のヤツ」(あやしいものでは決してありません^^)
一週間の蓄積された疲れも、不思議なことにいつの間にかスッキリしています。
自分をいつくしむ(慈しむ・愛しむ)ことの大切さを、言葉が必要ない場所で実感することができました。
この二つのクラスの流れは、現代を生きる全ての方におすすめしたいです。

IMG_0500.JPG
濃い静寂に包まれ、芯まで癒される夜…

そして2日目。
Saturday evening Yogaは、導入にマウイの人々の日常に根ざしたヨガとの関わりのお話から。
マウイではたくさんの方が、コンビニに寄るように気軽にヨガスタジオに立ち寄る…とのこと!
偶然かつ必然な素敵な先生との出会いのエピソードも。
そして、アーユルヴェーダや新しいホリスティックな見地からの冬の過ごし方へテーマを移し、この季節に具体的に取り入れると良い食材や行動など♪
その後、丁寧な呼吸と動きでマットの上で全方向を味わいながらじっくりじっくり動いていきます。
温まった身体でのシャバアーサナ、とても心地よいものでした。

そして!新月の瞬間を迎えたばかりのNew moon Yoga♪
お願いごとを10個書いた後、ひとつひとつを思い出しながらの月の礼拝。
真剣で神聖な雰囲気の中、一回一回、心を込めて…。
この貴重なタイミングをヨガをしながら共有でき、感無量です。
皆さまのお願いごとが実現しますように。(正式には「実現しました!」ですね^^)

IMG_0501.JPG
こんな笑顔に溢れていました♪

お寒い中、ほかほかの笑顔でお集まりくださった皆さま、
開催するにあたり、多方面でご協力くださった方々、
長岡にマウイの温かさと光をそのまま運んでくださったacco先生に…
初雪のような純粋な感謝を込めて…
本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

次回の開催が決定しましたら、またこちらでお知らせいたします。
白い季節、充分に温かくしてお過ごしくださいませ♪

IMG_0505.JPG
photography by acco sensei

posted by staff at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WS報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181623462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック