2007年07月28日

蝉の鳴き声

セミの鳴き声が聞こえると、夏がきたなぁ晴れと感じますよねぴかぴか(新しい)
anjaliの近くにも木が何本かあり、そこから元気よくセミが鳴いています。
幼虫として何年もの間、土の中にいるんですからあんなに元気に鳴きたくなる気持ちもよく分かる気がします。
しかし土から出てからの寿命はわずか1〜2週間とも言われています…
かなり短いと感じますが…バッド(下向き矢印)きっと一生懸命鳴き、悔いを残さず生きているんでしょうねわーい(嬉しい顔)
みなさん知っていましたか?
セミは一日中鳴きっぱし!と思っている方が多いと思いますが、実はセミの種類によって鳴く時間帯がそれぞれ違っていたんです。

クマゼミは午前中、アブラゼミやツクツクボウシは午後、ヒグラシは朝夕、ニイニイゼミは1日中と、いろんな虫がそれぞれの時間鳴いていたんです。

ですから(1日中うるさいわね〜もうやだ〜(悲しい顔))なんて思わずにそれぞれの鳴き声を聞き分けてみてはいかがでしょうかかわいい

暑くなってきましたが、anjaliのYOGAで体の奥から汗を出し、スッキリしましょ〜ぴかぴか(新しい)るんるん

お知らせです。八月はお休みが多くなります。

長岡祭り休み 2(木)・3(金)

お盆休み14日〜21日

になります。

よろしくお願い致します。



担当 郷
posted by staff at 17:13| Comment(2) | 自然
この記事へのコメント
昨日は今季初のトンボ遭遇でした。

ヒグラシの鳴き声は涼しく感じるので好きです。
これからは選挙も終わったのでゆっくりセミの声を聞けることでしょう。
Posted by イトウ at 2007年07月29日 22:43
トンボも飛び始めているんですね〜!
秋に着々と近づいているんですね。

クラス中に演説が聞こえてきたりしたので、やっと静かになったかな〜という感じです。


これからはゆったり夏を満喫できそうです。
Posted by anjali at 2007年08月04日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: