2009年06月19日

すてきなとき

先日とってもすてきなことがありました。


「Hisako先生の送別会」

ちょっぴり遅れてしまったけれど
またお会いすることが出来ました


今回はすてきな旦那さまとご一緒に来て下さいました

なにせ・・・
3時間半もの距離と聞いてビックリです

またこうやってアンジャリの輪の中に
ルーシーのHisako先生が居て
一緒の時間を過ごすことが出来たことが
とってもはっぴーでした


おなじみの「鎌倉茶房」さんで
野菜中心のお料理を囲みながら
Hisako先生の笑顔にほっと和みながら
ほんわかな時間を過ごしました

今日の事をみなさんにお伝えしたくて
ブログに載せることも了解を得ているのですが
私の言葉でなので本当はもっと、もっと、も〜〜っと
すてきな時間だった事をみなさん
想像しながら読んで頂けたらなと思います。

今Hisako先生は旦那さんの精一さんと一緒に片品の
「遊楽木舎」に居ます。
「遊楽木舎」は尾瀬の山々が見える片品高原にあり
広い敷地に様々な旬の果物、野菜、植物などがあります。


秋には6種類の美味しいりんごが食べごろになり
多くの方が遊楽木舎にりんご狩りをしに来ます。
葉はあえて摘まずりんごの本来の味を大切にし
除草剤は一切使用せず、
歯ごたえのある糖度の高いりんごが育つそう。

他にも甘みタップリのとうもろこしやトマト
なども栽培しているとか

ピザ作りや蕎麦打ちの体験もでき
気持ちのよい芝生とハンモックもあるとのこと


「教わって、作って、持ってかえる
をテーマに食・旬をゆっくり楽しみながら、
小さな擦り傷も思い出もおみやげも
100%遊楽木舎産なんだ
と感じてもらえる場所にしたい
そうかんがえています。」


そんな遊楽木舎での
大自然に囲まれての暮らしは
朝日が昇り始めたら起き
日が沈んだらお家へ帰る
自然のサイクルに合わせた生き方

そんなすてきな生活を続けているそうです







「食」食欲、食べるということは動物にとって
かかせない大切な事です。

「食べ物」に対して敬意・感謝の気持ちを
忘れないことはもちろんですが
よく噛んで食べることは
食べ物を飲みこみやすくするだけでなく、
食べ物がおいしくなったり、消化・吸収を助けたり
健康に役立つ効果がいろいろあり

「とにかくよく噛む事で健康になれる。」と

早飯は百害あって一利なし。ということわざもありますが
まずは食べ物に感謝の気持ちを持つ。
食べる前には「いただきます」
当たり前なことですが私はこの日のお二人の
「いただきますの姿勢」が
とっても美しくて感動しました



Hisako先生と精一さんは
毎晩二人でルーシーダットンの時間をつくって
行なっているそうで(ステキすぎます)

そのお陰か姿勢も良くなり
身長が1センチ伸びたそうです
「この年で身長が縮むことがあっても
伸びるという事はない(笑)」と・・

「間接の可動範囲も広がって今年のスキーは最高でした。」

身体が柔らかくなると心も柔軟になる。
心と身体のつながりとはこういう事なんだ〜
とあらためて感じました。

この日はたくさんのお話を聞くことが出来て
贅沢なワークショップのようでした。

すべては出逢うべくして・・・
今日もそんな風に感じることが出来ました。




とってもお似合いなお二人に心から感謝します。

P1020800.JPG
P1020801.JPG

☆みんなでパシャリ☆
P1020798.JPG


最後はかたい握手をして笑顔でお見送り


とてもとてもスペシャルな日。
毎日がスペシャルだけど
この日は本当にスペシャルデー♪

またお会いしましょう。

次は「遊楽木舎」で♪

この日精一さんはもっと
色々なお話をしてくれたのですが
私の言葉では表現できないことが残念です

そこで・・・

アンジャリでのワークショップ
お願いしておきました(笑)
精一さんによるWSを皆さんお楽しみに♪

Hisako先生はまたちょくちょく
アンジャリのクラスに参加しにくるそうです

もしかしたらお会いできるかも!!



遊楽木舎


精一さんブログ「村の時間」




GO
posted by staff at 19:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: