2010年08月16日

Chami先生のリトリートWS

今回はちょっと時間を巻き戻して8月1〜3日に開かれたワークショップ
「Chami先生のリトリートin長岡祭り」を簡単にご報告したいと思います!

「続きを読む」を開いてください☆

chami先生01


chami先生02


東京から6人の生徒さんとともにやってきたChami先生

長岡に到着して早々、anjaliの生徒さんと合流すると休むまもなくヨガウェアに着替えて陰ヨガがスタートです。

その後、夕食を食べて前夜祭のお神輿担ぎへ!

chami先生03


chami先生04
▲お祭り姿のchami先生


ワッショイワッショイ!

このエネルギッシュな写真をご覧下さい

chami先生05

chami先生06

chami先生07



2日目は、昨日のお神輿からは打って変わって、静寂の中の瞑想からスタートしました。

深い深い沈黙の中で静かに自分と向き合う時間は、普段の日常から離れることの出来る貴重なひと時となりました。


さらにその後、マイソールクラスが始まりました。

昨夜全力でお神輿に参加したとは思えないくらい、みなさんエネルギッシュなマイソールです!

chami先生08

chami先生09




ちなみに朝食は、ガンジー牛のミルクを使った特性のフルーツヨーグルトとsaori先生手作りのマクロビオティックパンプキンパイです!

chami先生10

chami先生11

その後は、みんなで車座になってヨガ哲学の講義の時間。

「ヨガとは何か?なぜヨガをやるのか?」というシンプルにして
究極の問いをテーマに熱いディスカッションが繰り広げられました。

chami先生12

chami先生13

chami先生14




お昼は皆で車に乗って外へ―。

まずは、長岡の名物パン屋さん「あおし庵」さんにお邪魔しました。

chami先生はこのお店が大のお気に入りで、「おじさんパン」という愛称で呼んでいるほどなんです!


chami先生14

さて、お次は「江口だんご本店」さんへ。

こののどかな田園風景のなかでの昼食は、参加者の皆さんも大満足です!

chami先生15

chami先生16

その後ゆったりとした気分でスタジオに戻ると、2日目最後のクラスであるリストラディブヨガがはじまりました。

隙間なくヨガと長岡を満喫するフルコースのリトリートに、ひと時の沈静の時間。


皆さん静かにじんわりと活力を回復したところで、いよいよ「長岡まつり大花火大会」がはじまります!

chami先生17

chami先生18




そして迎えた8月3日、いよいよリトリート最終日。

様々なイベントが盛りだくさんのリトリートでしたが、静寂の瞑想から始まり、その後、最終クラスであるマイソールがスタート。


マイソールは、集中した静けさと、独特の熱気に満ち溢れていました。

皆さん、3日間お疲れ様でした!

chami先生19

chami先生20
▲リトリート参加者皆さんからchami先生へサプライズプレゼントも・・・
chami先生21

はるばる東京から参加して下さった皆さん!
誠にありがとうございました!!

chami先生、素敵なひと時を本当にありがとうございました!


また、お忙しいなか参加してくださったanjaliに通う生徒の皆さんも本当に本当にありがとうございました!

chami先生22
posted by staff at 09:28| Comment(1) | TrackBack(0) | WS報告
この記事へのコメント
初めての長岡はヨガとお祭りが盛りだくさんのすばらしい体験でした!すばらしい笑顔と心のこもったおもてなしをしてくださったアンジャリの皆様には本当に感謝です!ヨガをやっててこんな素敵な経験ができました。いつもしごいてくれるチャミ先生にも大感謝!
Posted by オモイカネ at 2010年08月23日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40045046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック