2010年12月10日

小池龍之介住職 座禅セッション

P1040525.jpg

去る11月25日(木)に開催された、「小池龍之介住職 座禅セッション」の模様をお伝えしたいと思います。



セッション開始前。・・・参加者の皆さんが集まるスタジオが、すでに凛とした空気に満ちていました。
参加された皆さんの集中した雰囲気が伝わってきます・・・。

P1040500.jpg

セッションの最初は小池住職に説法を説いていだきました。

私たちの心のあり様を、仏教的な観点から、また時には脳科学的な観点からお話頂き、私達にもわかるように丁寧に説明してくださいました。
その内容の興味深さはもちろんのこと、独特のやわらかな語感によってすんなりと耳に入ってくるような、説法でした。

P1040504.jpg

説法の後は、3回にわけての座禅がいよいよ始まります。

呼吸に意識を向けて・・・心に浮かんだことや、感じたことを観察しながら、少しずつ雑念から自由になっていきます。
最初は、いろいろな考えが浮かんだり、室温や周囲の音などの感覚に気をとられて難しかった座禅も、回を重ねるごとに集中していくことができました。

また、座禅中に疑問が浮かんだ際など、絶妙なタイミングで小池住職からの的確なアドバイスがあり、その場その場で「なるほど」と疑問が解決していくのが、とても不思議な体験でした。

P1040502.jpg

貴重な3時間のワークショップでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまい、気づくと3度目の座禅が終了していました。

参加された皆さまにも、様々な気づきがあったのではないかと思います。

合間のお話では、ちょっとした冗談もまじえて下さり、小池住職の穏やかでチャーミングなお人柄が垣間見えるセッションとなりました。

小池住職には、お忙しいなか特別に長岡市はアンジャリヨガスタジオにおいでいただきました。
まことにありがとうございました。

さらに、今回のセッションに足をお運び頂いた皆さまも、まことにありがとうございました。

また当日におきまして、公共交通機関の遅延の影響により、30分押しての開始となってしまい、ご参加いただいた皆さまには大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
まことに申し訳ありませんでした。

皆さまにとって、今回のセッションがよりよいかたちで、日々に活かされますことをお祈りしております。


yasuyuki

posted by staff at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | WS報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42042638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック