2011年07月01日

ルパリ先生&タニア先生WSその3☆Lesson2編☆

_6256127.jpg
(写真撮影:長岡造形大学 石橋歩さん)


ルパリ&タニア先生による
Special Yoga Work Shop

Lesson2
楽しみながらみんなで学ぶヨガライフ
〜 ルパリ&タニアが教えるスペシャルヨガWS! 〜



朝から降っていた雨も、Lesson1が終わる頃にはすっかり止んでいました。

レッスンが終わったスタジオへ入るとすごい熱気が!

…レッスンが充実したことを物語る熱気をビシビシと全身に感じつつLesson2がスタートします!


_6256008.jpg




Lesson2は「アライメント」にフォーカスしたクラスとなりました。

アライメントとは、ヨガを行う際の身体の動かし方や、身体の筋肉や骨などの各部の配置のことです。



このレッスンで一番最初に、一番時間をかけて説明されたのが、ヨガの基本ポーズである、タダアーサナ(山のポーズ)のアライメント。

_6255998_1.jpg

一見すると、直立している簡単なポーズをに見えますが、実はこのタダアーサナにも細やかなアライメントがあります。

足と地面の接地点や、膝とそれに関連する筋肉の位置、肋骨と肩の位置などなど…。

ルパリ先生、タニア先生いわく、このタダアーサナのアライメントが、すべてのアーサナ(ポーズ)に通じているのだそうです。

つまり、まずこのタダアーサナでアライメントの基本をしっかりと身につければ、様々なアーサナのアライメントに活かしていけるのです!


_6256012_1.jpg

まずじっくりとタダアーサナのアライメントをレクチャーしてくれるタニア先生とルパリ先生。

とっても興味深い内容ながら、時折ジョークを交えたり、生徒さんをモデルに指導したりと、終始楽しく教えてくださいます。

笑顔の絶えない、まさにハワイアンな、とってもピースフルなヨガのレッスン



基本を勉強した後は、いろいろなアーサナにチャレンジです。

生徒さんから、好きなアーサナをリクエストしてもらい、それをみんなでやっていきます。



さっきの、タダアーサナの基本のアライメントを思い出しながら…。


_6256047.jpg

_6256094_1.jpg

_6256055.jpg

気づけばレクチャーはあっという間に過ぎていました。

濃密な2時間のワークショップ。

質疑応答も、皆さんから沢山の質問が寄せられ充実した最後となりました。




ルパリ先生とタニア先生の指導を間近で体験し、ヨガの知識だけでなく、コミュニケーションをとる上でとても大切なことを学ばせていただきました。

ルパリ先生、タニア先生、ありがとうございました!



また、お忙しいなか参加して下さった皆さまにも、改めてお礼申し上げます。

まことにありがとうございました!


ルパリ先生とタニア先生も、今回のWSをとても楽しむことができたそうです!

また、新潟に来たいとのお言葉をいただき、新潟空港を後にされました。



yasuyuki

_6256130_1.jpg

_6256127.jpg


【関連記事】
ルパリ先生&タニア先生WSその1☆Welcome編☆
ルパリ先生&タニア先生WSその2☆Lesson1編☆

posted by staff at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WS報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46472295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック