2011年12月19日

伊藤雅之先生 ヨーガ哲学講座 2011

blogpicP1050852.jpg



2011年12月18.17日に開催された伊藤雅之先生をお招きしてのワークショップ

「みんなが学べる はじめてのヨーガ哲学 」の模様をお伝えいたしますひらめき



今回のWSは、インド古来より伝えられるヨーガの経典「ヨーガ・スートラ」を中心に、その教えや哲学を、わかりやすく解説して頂くというものです。

さらに、私たち現代人がその智慧をどのように取り入れ活用するか、実践も交えての講義となりました。


blogpicP1050840.jpg




伊藤先生は、ヨーガ・スートラに書いてある内容を説明する中で、図解や感覚的なイメージにして解説してくださいました。
どの解説も聞いていて、とてもわかりやすく、なるほど〜!と腑に落ちるような説明でしたグッド(上向き矢印)


blogpicP1050876.jpg


blogpicP1050878.jpg


また、仏教の世界観やお坊さんの言葉など、ヨーガ哲学と類似する考え方や小話を参考事例に紹介して下さり、さらに現代の心理学、脳科学を交えて、幅広い分野からヨーガ哲学の奥深さを知ることが出来ました。

専門文献からの知識だけでなく、伊藤先生が直接聞いたお話、伊藤先生自身の体験談など、ここでしか聞けない貴重な内容のお話でしたファーストフード


講座を通して、はじめて知ったことや、今まで知っていたことにも深い意味が秘められていたことに改めて気づき、まさに発見の連続!

これからの日常生活や、ヨガを行うなかでも生きてくる智慧が詰まっていましたぴかぴか(新しい)

blogpicP1050873.jpg



また、講座では様々な瞑想法などの実践も行います。

ヨーガ・スートラの説く世界観の一端を、実践を通して体感することで、先ほど習った知識が、自分の体験として昇華されるのが実感できた方も多かったのではないかと思います。

瞑想の後には、普段から無意識に感じていたモヤモヤとした胸のつかえがとれたような、なんとも言えないスッキリとした感覚になりました…。




クラスの合間には、参加者さん同士でのシェアリングが行われ、お互いの体験を話す中で新たな発見もあったりと、刺激と喜びに満ちたワークショップとなりました。

参加した生徒さんからは

「哲学講座ということで難しいかと思っていたけれど、とってもわかりやすくて楽しい講座でした!」

という、嬉しい感想をいただくことができましたるんるんるんるん


他の参加者の皆さんにとっても、今回の講座は、とても実り多いものになったのではないかと思いますキスマーク


blogpicP1050883.jpg

blogpicP1050884.jpg


伊藤雅之先生、遠く名古屋からはるばる雪深い長岡までお越しいただき、大変貴重な講義をしていただきまして、誠にありがとうございました。

また、参加者の皆さまも、足元の悪い中参加していただき、ありがとうございました。


blogpicP1050890.jpg


伊藤雅之先生 公式ブログ
現代スピリチュアル・ライフ・フォーラム
www.mito.blogzine.jp



yasuyuki



posted by staff at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | WS報告
この記事へのコメント
今回は貴重な機会を与えてくださいまして、本当に有難うございました。
伊藤先生の講義を受けて、ヨーガスートラが身近に感じられるようになってきました。沢山の知識を伊藤先生からシェアしていただけたこと、それを温かな雰囲気のアンジャリさんで体験できたことをとても有難く思っております。
私のブログにも、終了後の記念写真をアップしていますので、どうぞご覧くださいませ。
心細かにサポートしてくださった、yasuyukiさん、acco先生、有難うございました。
そして、お疲れ様でした。
Posted by motoko at 2011年12月20日 11:55
motokoさん

コメントありがとうございます!

今回のWSでは、スタッフ一同沢山の方にヨーガスートラについて深く学ぶ時間を過ごしていただきたいと願っておりました。
motokoさんのコメントやブログを読ませて頂き、感想やありがたいお言葉をいただけたこと、大変嬉しく、感激しております。

また、お写真をブログに掲載していただき、重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

anjaliの写真と一味違う不思議な写真になりましたね^^

またぜひ、お近くにお越しの際はanjaliにお立ち寄りくださいませ。
Posted by anjali yasuyuki at 2012年01月07日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52113827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック