2009年04月10日

2009年2月28日

「Yoshi WS開催!!」


講師 Yoshi先生
あるヨギの独り言



2月28日(土)Yoshi先生WSも無事終わりましたるんるん
当日はお天気がとっても良くて揺れるハート
久しぶりに上の窓を開放したら
風が気持ちよ〜く通りましたぴかぴか(新しい)

P1010057.JPG

Yoshi先生はたくましくておおらかでexclamation×2
ジョークで面白くてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そしてそしてヨガ知識が豊富なすてき〜な先生でしたかわいい

「プレアシュタンガヨガ」では
アシュタンガヨガの導入として大切なポイントを
いくつかふまえてからポーズに入っていきました。
私は段々とこのクラスのテーマが
呼吸を大切にしていくクラス"ぴかぴか(新しい)
になっていくのを感じていきました


今まで深い呼吸と共にポーズとをとる事で
ヨガのあれこれを知って、楽しんで、続けてきました。

呼吸が浅く何も意味を持たない事としてきていたら
こんなにヨガを好きにはなっていなかったと思います。

呼吸をする事がこんなにも気持ちよくて、
エネルギー溢れることなのだとexclamation
あらためて本当に本当に感じることが出来たし

二度とないこの時間、このメンバー、この空間で学べたことがとっても嬉しかったです


Yoshi先生のアジャストがすごーい。
ぐーんと伸びていくのが嬉しくてニヤニヤしてしまいましたわーい(嬉しい顔)
P1010037.JPG
P1010040.JPG
P1010044.JPG






「ヨガ哲学入門」では初めてドネーションでの坐学という事で

Yoshi先生→伝える
生徒さん→寄付する
スタジオ→空間の提供

「見返りを求めず、他の方の役に立つ行いをすること」
いつのまにかカルマヨガ″が成立していました。



心は外部からの刺激を受けやすい。
嫌な事や悲しい事があると感情を刺激し、体は自然と守りの体勢に入る。
そこで心の状態を覗いてあげる。
自分の中にある今まで積み重ねてきた知性、様々な経験から
外での出来事は実は全然何でもないんだって事に気づかされていく


ヨガでポーズと呼吸をして自分を内観していくことで
身体や心を見つめる時間が増えた。
今までは自分の周りの事は見てはいたけど
自分の心や身体の状態なんて見て見ぬふりをしていたのかもしれない。

もちろん周りを見ることは大切だけど
その分自分も大切にしてあげようと思う。

「心の状態を少しでも穏やかで優しい状態にする為の訓練がヨガである」

そう聞いたときヨガをやってきて良かったな〜と思いました。

心と身体をヨガの呼吸とポーズでつなげていく
この作業を先生達に教わって実践し続けてきて

ポーズだけがヨガじゃないことを知って、
内観していくことを知って
ヨガが好き好きになって

もうなんともいえないくらいハッピーな日でした。

P1010049.JPG
P1010048.JPG
memoを忘れずに揺れるハート
P1010061.JPG



ワークショップ後はみんなでお茶タイムです。
こんなのほほんとした充実した時間も

(ヨガをして心が穏やかになったから)

なんて思いながら私もおせんべいをもぐもぐしていました黒ハート
P1010079.JPG
P1010065.JPG



また一緒の空間でみんなでヨガしましょっぴかぴか(新しい)

Yoshi先生exclamation×2本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

絶対にまた来てくださいねるんるんるんるん
P1010080.JPG
P1010078.JPG

陰ヨガには参加できなかったのでMaruちゃんのブログをお楽しみに〜かわいい

その日の私のテンションは上がりっぱなしで
よく分からなくらいよく喋っていました。

実家に戻ってからも興奮状態がなかなか覚めませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

ようやく落ち着いてきたのも今日の出来事を人にお話しし始めてから・・・
喋るというエネルギーの使い方をして
自分の中にあるエネルギーを使ったからですかね?
良いエネルギーの方だといいですかわいい

揺れるハートおしまいっ揺れるハート
posted by staff at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Yoshi先生